toggle
2017-10-15

アワード審査員紹介① 代官山蔦屋書店


こんにちは、広報部の小曽根です。

今年はなんと、代官山蔦屋書店のマガジンコンシェルジュである高山様が、
アワード『読者に薦めたい一冊』審査員に決定しました!

代官山 蔦屋書店
DAIKANYAMA TSUTAYA BOOKS

東京の歴史と品格ある街「代官山」の緑豊かで広々とした敷地を舞台に、50代以上の“プレミアエイジ”にライフスタイルを提案する、「大人のための文化の牙城」として2011年にオープン。
3棟からなり、1Fは本、2Fは映像、音楽のフロアとラウンジAnjinで構成されている。
1Fの本の売り場は、全長55メートル、世界の雑誌が集まる「マガジンストリート」を背骨に、6つの専門書店がその脇に並ぶようなしつらえ。
居心地のいい空間に、コンシェルジュがおすすめするモノやコトが満ちている。

住所:東京都渋谷区猿楽町17-5
電話:03-3770-2525
http://real.tsite.jp/daikanyama/

私自身も代官山蔦屋書店はお気に入りの場所の一つで、
デザインやファッションに関する本が読みたくなったら、必ず足を運びます。
暖かな灯りがヨーロッパの図書館を彷彿とさせる店内。
外を見れば、代官山という地にふさわしい洗練された爽やかなテラスが。
そこで、ラテを片手に本を読む時間は本当に快適!
思わず通ってしまいます。

このように、おしゃれで快適な時間を作り上げている、
代官山蔦屋書店のマガジンコンシェルジュが選ぶのは、
一体どんなフリーペーパーでしょうか?

今回、ご協力いただく高山様のプロフィールはこちら。

高山かおり(たかやまかおり)
代官山 蔦屋書店 マガジンコンシェルジュ。北海道生まれ。
某セレクトショップにて販売員として5年間勤務。
在職中にルミネストシルバー賞を受賞。2012年4月より現職。
主に国内の雑誌・リトルプレスの仕入、マガジスストリートでのフェア・イベントの企画を手がける。

たくさんの紙媒体をご覧になってきた高山様の選ぶフリーペーパーはどれか、
今からとても楽しみですね!

今後も審査員紹介の記事を更新していくので、
出展者の皆様をはじめ、フリーペーパーや本・雑誌に興味のある方は要チェックです!

関連記事