toggle
2017-11-08

アワード審査員紹介⑦ 『QUOTATION』

こんにちは、広報部の小曽根です。

前回に引き続きアワード『読者に薦めたい一冊』の審査員をご紹介!
今回は、世界のクリエイティブジャーナル誌『QUOTATION』編集部です。

 

『QUOTATION』

モノをつくる喜び、モノやことを見たり、感じたり、考えたりする楽しみなど、”クリエイティブ/デザイン”に関する魅力を、インタビューやコラム、評論などの”声”として集めて引用し、美しいビジュアルとともに紹介する世界のクリエイティブジャーナル誌。

 

美しいビジュアルと、読み応え抜群のインタビューが何ページにもわたって掲載されています。雑誌のフロアに置いてあることが少なく気付きにくいのですが、ファッションやアートに興味のある方には特に読んでほしい雑誌です。

私のお気に入りのページは、最新号に掲載されている、広告代理店「Wieden+Kennedy」へのインタビュー。ページを開くとカラフルでスタイリッシュなビジュアルが出迎えてくれます。そして、思わず「なるほど〜」と声に出してしまいそうになるくらいためになるインタビューに夢中になってしまいました。

そんな『QUOTATION』編集部が選ぶのはどの一冊なのか、とても気になりますよね!

引き続き審査員紹介やインタビュー、イベント情報を更新していきますのでお見逃しなく!

関連記事