toggle
2017-11-24

アワード審査員紹介⑧ 『株式会社モリサワ』

こんにちは、広報部の中澤です。

 

今回は、アワードの特別賞の審査員のご紹介!

フォントといえば!の株式会社モリサワさんが、審査員として参加してくださいます。

モリサワさんから紹介コメントを頂きました。

 

普段の生活で本や雑誌を読んだり、スマホでゲームをしたり、どこかに行くときはサインを頼りにしたり……人が生きていく上で「文字」は必要不可欠です。文字は書体を変えることにより情報を伝えるだけでなく、ニュアンスや気持ちまで伝えることができます。モリサワは1924年の創業以来、この書体を開発してきました。老舗メーカですが、若い皆さんに刺激をいただき世の中のニーズにあった書体をこれかれも開発していきたいです。

 

SFF参加団体の中でも『モリサワフォント』を使っている団体も多いのではないでしょうか?

誌面のクオリティがグッとあがり、何より読みやすく、いいフォントを使うと内容もすっと入ってくる気がします。

書籍だけでなく、商品パッケージなどはもちろん、JRの駅看板などにも使用されているモリサワフォント。そんな日本の、文字文化を支える株式会社モリサワさんが選ぶフリーペーパーとは、一体どのようなものなのでしょうか?

今からとても楽しみです!

 

また、この特別賞を受賞される団体には、スペシャルな特典がご用意されるとのこと!

参加団体の皆さんはイベント当日をお楽しみに!

関連記事