toggle
2017-10-13

アワード『読者に薦めたい一冊』豪華審査員発表!

SFF2017のブース出展応募締切まで、あと3日となりました。
11月25日(土)の交流会、26日(日)メインイベントにご参加いただける団体様はもちろん
両日とも足をお運びいただけない団体様もブース出展が可能です。
先着順となっておりますので、お早めのご応募をおすすめします!

本日は、
11月25日(土)の交流会にご参加いただける団体様向け企画である、
アワード『読者に薦めたい一冊』の審査員を発表!

アワード『読者に薦めたい一冊』とは
雑誌編集部をはじめとした、紙媒体に関わる仕事をされている方々をゲストに迎え、
応募していただいた学生フリーペーパーのなかから
読者に薦めたいと思う一冊を選んでいただく企画です。

それでは豪華審査員の皆様を発表します!

 

◆代官山蔦屋書店 マガジンコンシェルジュ 高山様

◆朝日新聞社 稲垣様
著書には『フリーペーパーの衝撃』(集英社)など、フリーペーパーに造詣が深い

◆『EYESCREAM』編集部様 (スペースシャワーネットワーク)

◆『メトロミニッツ』編集部様 (スターツ出版)

◆『Maybe!』編集部様 (小学館)

◆『広告』編集部様 (博報堂)

◆『QUOTATION』編集部様 (MATOI PUBLISHING)

 

『読者に薦めたい一冊』に選ばれた媒体は
11月25日(土)のフリーペーパー制作者向け交流会にて表彰いたします。

また、なんと交流会には上記の審査員の方々にもお越しいただきます!
将来、紙媒体に関わる仕事や、広告・デザインに興味がある方にとっても、
有意義な時間になるのではないでしょうか。
とても貴重な機会ですので、皆さん是非ご参加ください。
※ご都合により、一部お越しいただけない審査員の方もいらっしゃいますのでご了承くださいませ。

 

申し込みに際し、以下の①~④の4パターンから皆様にあった出展方法をお選びください。

アワード『読者に薦めたい一冊』へのエントリーは、表彰の関係上、交流会に参加される団体のみとなります。

①25日交流会参加者がいる & 26日当日有人ブースを希望する
︎応募はこちらから

②25日交流会参加者がいる & 26日当日無人ブースを希望する
︎応募はこちらから

③ 25日交流会には誰も参加しない & 26日当日有人ブースを希望する
︎応募はこちらから

④ 25日交流会には誰も参加しない & 26日当日無人ブースを希望する
︎応募はこちらから

※アワード『読者に薦めたい一冊』へのエントリーは①あるいは②での応募によって完了します。

応募の詳細についてご覧になりたい方はこちら

応募は16日(月)までとなっております。
皆さんのご応募、心よりお待ちしております!

関連記事