Freepaper

学生出展媒体一覧

社会人出展媒体一覧

応募フォーム

参加団体の皆様へ

学生出展媒体

想像の地図

想像の地図編集部

アリオーゾ

アリオーゾ

KUULS

マス・コミュニケーション学研究部

SNUFKIN

学生団体スナフキン

choice

ICメディア編集部

Seel

立教大学フリーマガジン団体Seel

たびぃじょ

学生団体mof.

コトノハ

学生フリーペーパー団体 コトノハ

TanTan

大阪芸術大学短期大学部

bootleg

明治大学フリーペーパー工房

SOURCE

学生団体FP

RAW

フリーペーパー「RAW」編集部

KooBee

神戸大学KooBee

ツクマガ

学生団体C4

St.Paul’sCampus

St.Paul’sCampus

PAAAAAAAN

駿河台書房

textile free magazine mA

mA編集部

tot

学生情報誌tot編集部

Chot★Better

Chot★Better

moco

フリーペーパー制作団体moco

MiX

早大マイルストーン編集会

Blooming

Blooming編集部

Apollo

NCU.info

each,

フリーペーパー制作団体each,

Re:ALL 20号

Re:ALL製作委員会

学生広報誌「SUeets!」

札幌大学広報委員会“Sueets!”

Syumirun!

学生メディア団体Syumirun!

ワセキチ

早稲田大学 マスコミ研究会

SAN+

東海大学チャレンジセンター地域連携プロジェクト

ENJI

早稲田大学出版団体エンジ

CAmpus Bridge

CAmpus Bridge

F.W.A. (Free Walker Aoyama)

青山学院大学マスコミ研究会

『目白大学新聞』

目白大学 三上ゼミ

『MEJImag』

目白大学 三上ゼミ

早稲田広告

早稲田大学広告研究会

belle

女子学生団体belle

BACKPACKER

学生団体S.A.L.

早稲田リンクスフリーペーパーvol.36/37

早稲田リンクス

よりみち

Re:Go

Stand by Me

成城大学マスコミ研究会

whim

立教大学フリーペーパーwhim編集部

POV

POV

FASTNER.

FASTNER.

英和生のバイブル「Lapin」

東洋英和女学院大学ラパン編集部

FREEPAPER AGESTOCK

AGESTOCK2018実行委員会

らぱっと

徳島大学らぱっと編集部

筑波大学新聞

筑波大学新聞編集部

私ごとではございますが。

しがない女子大生

Uni-share

Uni-share

Mspot

maueuver

CROQUIS

Creators Club Cocco

フリーペーパー「粋」

学生団体『粋』

biscUiT

biscUiT

Twinkle

地域学生メディアつづみ

GMODE

富山大学フリーペーパーサークル

in vol.7

in

Magadipita

Magadipita

Es

フリーペーパー制作団体 夜9時の会

R’ magazine

龍谷大学マスコミュニケーション研究会

Lin:KU

フリーペーパー制作団体Lin:KU

TELSTAR

宇宙広報団体TELSTAR

GIFT

学生団体岐阜人

学生フリーペーパーREAL

学生フリーペーパーREAL編集部

Komastry

駒澤大学ジャーナリズム政策研究所内 フリーペーパー編集部

うーたす!

UU-PRAS(宇都宮大学広報課学生スタッフ)

サラダ

TODO

HOME GROW

富山大学 出版サークル GROW WORKS

Revo

Revo編集部

Ricerca

4大学メディアキャンパス

しーたす!

しーたす!

『漂流記』

阪大文芸漂流記
Now Printing

DIGITAL MERMAID

HER's

NORA

NORA

英字新聞

ザ・ワセダ・ガーディアン

大阪市立大学新聞 Hijicho

大阪市立大学新聞 Hijicho

みちかけ vol.八戸

そでのみちかけ

(順不同・毎週月・土曜更新・アワード出展団体

SFFの醍醐味、毎年恒例のブースを今年も開催。 フリーペーパーを制作している学生団体、およそ100団体が自慢のフリーペーパーを出展します。まさに『学生フリーペーパーの祭典』! 普段なかなか手に取ることの出来ない、日本全国から集まった学生フリーペーパーに触れ合える貴重なチャンスです。また今年は企業や社会人が制作するフリーペーパーも誘致。幅広いフリーペーパーと出会う絶好のチャンスをお見逃しなく!

社会人出展団体

Himagine

法政大学在学中の2013年に創刊。コンセプトは【暇つぶしのためだけのフリーペーパー】6名の編集部を中心に学生や劇俳優、フリーターからミュージシャンまで、モテたい20代からかき集めたエッセイを編集長が整理し、編集。さらに世田谷の区民センターで自ら印刷、全国店舗に設置することで暇を潰す。現在1000部を発行し、北は山形県、南は沖縄県の店舗に設置。2017年のフリーペーパーオブザイヤーで審査員賞。2014年のSFF参加。

三浦編集長

島根の山間部にある世界遺産の町、石見銀山大森町。人口わずか400人のこの町の日々を綴るフリーペーパー『三浦編集長』。名古屋で生まれ、アメリカ、南アフリカ、東京を経て大森町に移住した三浦がこの地での出会いや暮らしの楽しみを自らの写真と文章で表現する。本誌は三浦の勤務先、ライフスタイルブランド「群言堂」を運営する(株)石見銀山生活文化研究所の広報誌であるが、事業内容や商品のことには一切触れず、会社本拠地の大森町での暮らしを描き出すことに注力する大変身勝手な媒体である。三浦の人生がわかる「三浦自伝」や愛犬うさころとの日々を楽しめる「うさころ日記」のコーナーなど、三浦のプライベートも満載。ぜひご一読を。

妄想星占い

1994年8月11日生まれのしし座。
女子美術大学在学中からフリーペーパー「月刊妄想星占い」の制作を開始。
しし座の運勢は毎月最高&直近の元カレの星座の運勢を最悪にして日頃の鬱憤を晴らす。大学卒業後、都内の化粧品会社に勤務しながらフリーペーパー制作を続ける。現在配布店舗は全国に20店舗ほど。

WE/

ポーラがお届けする、"新しい物の見方、新しい文化や未来"を共に創っていく活動「WE/」。
2017年1月にスタートしたイノベーティブ・マガジンに加え、イベント、webコンテンツなどさまざまなコミュニケーションを展開中です。
マガジンは、伝統と革新をキーワードに異質なもののコラボを仕掛け、その出会いがしらの衝撃から生まれる新発想を拾い上げる実験的な編集が特長的。
他にはない装丁もこだわりです。
全国のポーラショップ、ブックストア、美術館等で無料配布中。隔月刊発刊。

ロエベ

ロエベ ブランドの最新クリエイションや注目のカルチャーを紹介する、季刊誌「ファンジン」。ロエベ「ファン」の為の「マガジン」として「ファンジン」と呼ばれています。
最新の商品情報からブランドストーリー、アートやクラフト、シーズンごとのトピックス記事など、ビジュアルをメインに掲載。編集はロエベ クリエイティブ ディレクター、ジョナサン・アンダーソン、デザインはエムエムパリス(M/M Paris)が手掛けています。数量限定で、店頭にて配布またはloewe.comでのお買い物に同梱されます。
詳しくはこちら

フライングポストマン・プレス

エンターテインメントをナビゲートする信頼性の高い媒体として、1997年7月に大阪にて創刊。
現在、札幌、東京、名古屋、関西、福岡の5エリアにて毎月20日に発行(全国合計51万部)。
主要CDショップ、映画館、カフェなどに設置。
表紙は毎号撮り下ろし、特集テーマに軸したオリジナル性の高いインタビューと本誌ならではのセレクトでお届けする新作映画紹介ページも高い人気を誇る。
街中で目を引き、好奇心をくすぐるザインを重視した誌面レイアウトと タブロイド版という誌面サイズも特徴。

松下印刷 Link!Mag

CMYKって? 特色って? 紙の厚みは何で「kg」なの?
一般の人からしてみたらまだまだよくわからないことが多い「印刷」のこと。
わからないけども何かしら何となく、印刷物との接点を持ちながら、日々人は暮らしています。
人の暮らしと印刷との繋がり(LINK)。
日常に点在するそのささやかな繋がりを本誌がより強く太く育てていきます。
「LINKMag(リンク!マグ)」は、皆さんが知っているようでそんなには深く知らないだろう印刷の世界を、わかりやすく、楽しく解説することでより印刷の楽しさを知ってもらい、身近なものに感じてもらうために発行された「印刷情報専門誌」その名も「プリンターテイメントマガジン」なのです!

株式会社ユニオン・エー 『おっちゃんとおばちゃん』

『おっちゃんとおばちゃん』、変わった名前の仕事について考えるフリーマガジン、その読者は18歳〜30歳台。「若者向けなのに変じゃない?」とツッコミをいれたあなたは鋭い! なぜなら、「"おっちゃん"や"おばちゃん"と呼ばれる年齢になっても『毎日仕事が楽しい!』と思えるか。そんな仕事に出会えることが幸せではないか?」という創刊の志をキュッと縮めたのが、本誌だから。こんなふうに年齢を重ねたい、プロフェッショナルたちに仕事の価値観をインタビュー。大学生や求職中の若者が「本気で人生を賭けたくなる」、心に響く誌面を目指しています。

B.G.U.

B.G.U. (Be自由/Boys Girls United)は、マイノリティを支え、自由・愛・社会に変化を生むことを目指す日英バイリンガルジン!"発信と発見を同じ場所で"を目指して、フェミニズム,LGBTQ+,セルフラブを取り上げたジンの制作やイベントを開催しています。

メトロポリターナ 産経新聞社

東京の「いま」を伝えるフリーマガジン。毎月10日から東京メトロ駅構内の専用ラックで 20 万部を配布。東京の中心で働くアクティブな女性たちをターゲットとしており、日本のマーケットリーダーといえる首都圏の女性に対し、より深く、より効率よくアプローチするのに欠かせない媒体です。特集の切り口は東京メトロに乗って行ける駅=街。各号のテーマとして、その街の個性を衣・食・住さまざまな角度から楽しむライフスタイルの提案。また連載ページでは、料理、映画、アート、ビューティー、音楽などの各ジャンルにおいて第一線で活躍するクリエーターが参加、寄稿しており、感度の高い女性読者にアピールしています。
詳しくはこちら

TOKK 阪急電鉄

関西の経済・文化を担う京都・大阪・神戸の三都市と、宝塚歌劇で有名な宝塚を結ぶ阪急電鉄。その沿線の暮らしとお出かけをテーマに月2回発行しているフリーペーパーです。季節ごとの沿線の見どころや、グルメ、イベントや季節行事、カルチャー、演劇と阪急沿線利用者なら誰もが知っている!見たことがある!フリーペーパーです。阪急電車の各駅やグループホテル、シアターなどで手にすることができます。紙のほか、web版、アプリなどでも紙面の情報を提供しています。
詳しくはこちら

Lis

アーティスト×クリエイターのコラボレーションをコンセプトに、関西から新たなカルチャーを発信するフリーペーパー。
Lis(Life is sweet/人生は楽しい)に共感したメンバーが集まり、2018年10月に創刊しました。
毎号違う切り口のコラボレーションにより、境界を越えた新たな出逢いが生まれることを願っています。
設置店舗は、関西のライブハウスやカフェを中心に古着屋、雑貨屋等、現在40店舗ほど。季刊誌として出版していきます。

KURUMAG.

KURUMAG.(クルマグ)は2013年9月に創刊した自動車フリーマガジンで、世界各国の自動車カルチャーを独自の視点、切り口、表現で紹介、毎号海外にて自動車カルチャーを牽引するキーパーソンへの取材を行っています。全国50箇所を超える高速道路のSA・PAでの配布に加え、国内外幅広いエリアで展開しており、紙媒体と同時に電子版も同時発行、また英語版の展開も開始しています。またメディアを立体化したイベントも毎年開催しており10万人を超えるお客様にご来場いただいています。

ナイスガイ

2012年編集部発足。同年7月創刊。「有益な情報を一切掲載しないこと」をコンセプトに、今まで一切真実を発信していないフリーペーパー。「宇宙一必要ないもの」とか「全ページ無駄」だとか言われ続けながら、架空のロボットアニメや、絶対全員揃わないアイドルグループなどを特集していたら、7年も経っていました。最新号vol.14のテーマは「愛」です。おしゃれフリーペーパーに混じって都内を中心に全国約20ヶ所で配布中。不定期発行。
2017年には有料版総集編『超ナイスガイ』(税込1,000円)を発行。フルカラー120ページ。
詳しくはこちら

GO Journal

日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)は、蜷川実花氏がクリエイティヴ・ディレクターとして監修するGO Journalを発刊しています。
GO Journalは、パラスポーツの興奮とパラアスリートたちの息づかいとそれを取り巻くカルチャーとの交錯点を伝えるフリーマガジンです。そこから目指すのは、パラスポーツ観戦のボトルネックとなっている「先入観」───障がい者はかわいそう、なじみが薄い、そもそも分からない、スポーツそのものの興奮がない、などといった見方・認識───を揺さぶり、転覆させ、ひいては 2020 年以降のインクルーシブ社会の発展に向けて、一人一人の行動を喚起するためのトリガーとなることです。

キンコーズ

ポスター出力、製本、コピー。その他特殊印刷など。
「必要な時」に「必要な分だけ」オーダーできるキンコーズは、オンデマンドサービスのサプライヤー(ビジネスコンビニ)としてお客様のニーズにお応えしていきます。
本出展では、本の街「神保町」にちなみ、「いろいろな紙を使った『豆本(手の中にすっぽり収まる小さな本)』作りワークショップ」を開催。本格的な製本体験を通して、紙媒体の楽しさを皆さんに提供します。

全国バンド図鑑

創刊4年目・累計21万部の全国バンド図鑑です。
全国のアマチュアからメジャーまで、現役で音楽活動を行う人々を掲載しています。更には音楽活動を支える、カメラマン・舞台装飾・イラスト・ヘアー&メイク方など全19職の職業人も掲載。抜群の誌面到達率と、持続力の高い告知力で息の長いプロモーションを可能にしています。店頭には残らない「認知・集客・販促」に繋がる今までにはない考え方の誌面です。

はじめて万博

どうやら、2025年の万博誘致活動が大詰めらしい。11月23日には、開催地が決まるようだ。だというのに、この街は平熱を保ったまま。別に、万博誘致を応援しなければいけない、なんてことはない。だからといって、無関心のまま、何も知らないままでいい、とも思えない。知らないままじゃ、応援も反対もできない。まずは、知ること。それが大切なんじゃないだろうか。そんな気持ちで、頼まれてもいないのにつくったものが、この「はじめて万博」です。これまで無関心だったひとが、初めて万博を「知る」フリーペーパー。創刊したはいいものの、ぎりぎりすぎて「最終号」になってしまいました。すみません。
このフリーペーパーをきっかけに、この街に、この国に、万博の熱が生まれたのなら、嬉しく思います。

新宿~御苑~四谷タウン誌『ジェイジー』

創刊12周年、隔月5万部を発行している、新宿~四谷エリアの地域活性化を目的としたフリーペーパーです。
エリア内の飲食店やコンビニ、映画館、スーパーなど、約850カ所に設置。
『ジェイジー(JG)』は、スワヒリ語の「Jambo(こんにちは)」と、新宿御苑の「御苑(Gyoen)」の頭文字を組み合わせたもので、「こんにちは、御苑!」という意味があります。
御苑エリアで始まった『ジェイジー』ですが、現在では新宿から四谷までエリアを広げ、情報を発信。毎号、季節に合わせた特集をはじめ、新宿~四谷にゆかりのある著名人や起業家などが登場する人気インタビュー記事『御苑人』や、バラエティに富んだ連載、グルメやイベント情報など、盛りだくさん!
次号(2019年1月26日発行号)で100号目を迎える『ジェイジー』。会場で見かけたらぜひ手にとってみてくださいね。
詳しくはこちら

ミュージック・ライフ

ザ・ビートルズ、クイーン、キッス、ジャパンなどのロックスターと共にポピュラー・ミュージックの歴史を作り上げた音楽雑誌、“ミュージック・ライフ”。そんな雑誌と青春を過ごした洋楽ファンのためのウェブサイトが“MUSIC LIFE CLUB”です。フリーペーパーは年4回の発行で、東京都内を中心に全国で配布しています。

SOLAR JOURNAL

『SOLAR JOURNAL』は、自然エネルギーのライフスタイル&ビジネス情報を発信する季刊発行のフリーマガジンです。持続可能な社会を志向する読者に向け、太陽光発電をはじめ、風力発電やバイオマス、地熱、水力など多様な分野を取り上げています。自然エネルギーの基礎知識から、注目の新製品、業界の最新動向や政策分析まで、わかりやすくお届けしております。全国の販売・施工店、発電事業者、自治体、農協、ホームセンター、各種イベント等で配布しています。

THE BONOBOS

サルのサルによるサルのためのファンジン
Alternative Free Fanzine THE BONOBOS
THE BONOBOSは「子供の頃に思い描いていた明るい未来を取り戻そうぜ!」をコンセプトとして制作を行っています。
毎号特集テーマを掲げ、様々なジャンルの方々にそのテーマをキーワードとして文筆ならびにインタビューをお願いし、掲載させていただいてオリます。
ボクたちヒトは動物の分類表に霊長類の一種とされております。
つまりキミやパパ・ママ、可愛いアノ子も総理大臣も、みーんなサルなんですよ、サ〜ル。
サルはサルらしく、まずは身近にいる大事なあのヒトの毛繕いから初めてみようじゃないの。
ムキーっ!

神田古書店連盟

〝世界一の古書の街〟を形成する神田古書店連盟と、神保町の公式タウンサイト「ナビブラ神保町」を運営する風讃社の、地元強力タッグでお届けする『神保町公式ガイド』。
いつでもどこでも携帯できる〝身近な古書店ガイド〟として、毎年秋の恒例行事「東京名物神田古本まつり」に合わせて発行、無料配布しております。
「店主の顔が見える古書店案内」「古書店一覧」「古書店MAP」の他、趣向をこらした巻頭特集など、読み物としても楽しめる内容となっております。

ヘルス・グラフィックマガジン

「ヘルス・グラフィックマガジン」は、毎号ひとつの症状にフォーカスし、医師や各分野の専門家による症状や改善方法などの解説を楽しいビジュアルとともにお届けする季刊フリーペーパーです。健康情報誌としての価値を評価されるだけでなく、そのデザイン性やインパクトのある表紙が注目を集め、2015年にはグッドデザイン・ベスト100を受賞しました。
 今年7月に通巻30号を迎えた本誌は、これからも身近なセルフケア情報をわかりやすく発信し、皆さまのヘルスリテラシー向上に貢献していきます。(2010年9月創刊/200×200mm/全24ページ・オールカラー/毎号15万部・年4回発行/設置拠点:全国のアイセイ薬局ほか600拠点以上/発行元:株式会社アイセイ薬局)

TOKYO VOICE

「人の声で、明日は変わる。」その想いで、今を生きる人々の声を、素直に正直に伝える「TOKYO VOICE」。北海道から沖縄まで全国約300ヵ所のカフェ、ショップにて配布しています。
昨年7月創刊以来、好評いただき今回Vol6の発刊となります。Vol.6のテーマは「愛だとか、恋だとか」
「愛だとか、恋だとか」について語る時どこかの誰かが語る言葉は、希望だろうか、後悔だろうか、それとも慰めの言葉だろうか。
あなたの語る「愛だとか、恋だとか」が、いつか幸せの言葉になるといいなと心から思う。(TOKYO VOICE Vol.6より)人が語る素直な言葉、タブロイド版サイズに写し出される人の表情。フリーマガジンTOKYO VOICEを是非ご覧ください。

gooddays around KANDA NISHIKI-CHO

グッドモーニングス株式会社が制作『gooddays around KANDA NISHIKI-CHO』。大手町と神保町のちょうど境目、神田錦町界隈にスポットを当てたフリーペーパーです。 新しいカルチャーや次世代のビジネスを次々と吸い寄せる、当該エリアの魅力を2015年5月の発刊以来、 年間に4回の発刊をもってお伝えしています。最新号のVol.14では、「定食の名店が集まる街」として定食の名店を特集。今にも両手をあわせて「いただきます!」とその賑わいが聞こえてきそうな…錦町界隈ならでは何にも代えがたいオリジナリティある充実感をご紹介しています。(2018年10月22日発行)

PAPER'S

紙をめぐるさまざまなコンテンツをお届けする竹尾のニュースレターです。 見本帖本店や竹尾ペーパーショウなどの催し物の情報、新製品情報なども併せて、年3回発行しています。毎号異なるファインペーパーを使用し、印刷見本としてもご活用いただけます。「見本帖本店」、「青山見本帖」、「淀屋橋見本帖」および全国の支店にて配布しております。
詳しくはこちら

メディア・スパイス!

心地いいオフタイムをシェアする」 メディア・スパイス!は、神奈川県を中心に富士・箱根・伊豆をカバーするタブロイド判のフリーマガジンです。1987年に創刊したBAY・BE(ベイ・ビー。2001年のWEBサイト開設とともに現在の媒体名に変更)から数えて170号、31年目になります。レストラン、カフェ、宿泊施設など約1800カ所の設置協力店から5万部を配布しています。
詳しくはこちら

DEAL

メインストリームを歩むことではなく、自分らしい生き方を模索するカウンターカルチャーが提示したビジョン。それは持続可能な世界を実現するためにどう暮らしをデザインしていくかということ。現在、そして未来へ繋がっていく自分たちにとっての心地よい生き方を「オーガニック」「エコロジー」「フェス」を切り口に取り上げているフリーペーパーです。2016年に創刊し、春夏秋の3号を年間に刊行。
詳しくはこちら

応募フォーム

STEP1

応募フォームに記入する

ブース出展をご希望の団体の代表者様は以下のURLより必要事項をご記入ください。
ご記入漏れのないよう、お願い致します。

STEP2

エントリー完了メール送信

こちらから、ブース出展エントリー完了のメールをお送り致します。
こちらのメールが届くことで、エントリー完了となりますので、ご確認ください。
ブース出展についての詳細はメールにてお知らせいたします。

STEP3

アワード「私が惹かれた一冊」エントリー媒体の発送

エントリーする媒体(メインとする号)35冊を指定の日付、場所にお送りください。
詳細は追ってご連絡いたします。

STEP4

当日配布の媒体の搬入

詳細は、応募フォーム記入後お送りするメールに記載いたします。

その他ご不明点等ございましたら、お気軽に以下のメールアドレスまでご連絡ください!
sff2018.booth@gmail.com
メールアドレスをコピー

受付は終了しました

参加団体の皆様へ

送付時注意事項

・当日媒体は 100 部~300 部までお持ちいただけます。(冊数は基本300冊までとさせていただきますが、過去に出展され、冊数が足りないと感じた場合は冊数を増やしていただいて構いません。)
・お持ちいただくフリーペーパーは、最新号でもバックナンバーでもお好きな号をお持ちください。( 何種類でも可)
・媒体が到着しないなどの問題が生じた場合に備え、追跡番号を必ず控えておくようお願いいたします。
・基本、イベント終了後に余った媒体はこちらで処分いたします。郵送希望の場合、着払いにて発送になります。無人ブース出展の場合でご希望の場合は、事前にご連絡ください。
※アワードの配送時にいくつか時間指定ではなく、送付してきたところがありました。今一度ご確認ください。
※こちら以外の時間の指定で送られてきても、受け取りは一切できません。
※ダンボールの外側(分かるところ)に媒体名・団体名の記載をお願いいたします。
こちら会場に迷惑となりますので、絶対に時間厳守で日時指定送付をお願いいたします。

当日イベントについてのご案内

・ブース出展料は1000円です。有人ブースの方は、当日受付にてお支払いただきますようお願いいたします。無人ブース出展の場合は、指定口座まで振り込みをお願いいたします。
・当日の出展受付は「テラススクエア」1階のみで行いますので、お気をつけください。
・出展者受付は10:20~10:50となっております。必ず時間内に受付を済ませてください。
・イベント終了時刻は17:00を予定してます。
・イベント会場は、「テラススクエア」、「三井ビルディング」の2会場です。
・出展者の皆様は10:20からご入場いただけます。入退場や再入場は自由となっております。
・一般来場は11:00からとなっております。
・ブースは1団体につき長机半分、若しくは小机1台分のスペースと、椅子2脚ご用意しております。
・今年はクローク用意はございません。
・貴重品は必ず身につけていただきますようお願いいたします。貴重品を持ち歩くための小さなバッグなどお持ちいただくと便利かと思います。